メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ベビー服日本製」検索結果。

ベビー服日本製の商品検索結果全8,888件中1~60件目

麦わら帽子 子供用カンカン帽 マラン[田中帽子]

ディノス

5,940

麦わら帽子 子供用カンカン帽 マラン[田中帽子]

職人の手仕事が生み出す、日本製の麦わら帽子。子供用ですが、伝統工芸としての手仕事はそのままに、デザインを現代風に取り入れて製品化しました。クオリティの高さと品格ある上質なかわいらしさが、夏をすがすがしく感じさせます。 毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 〜5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子〜1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、田中帽子店から5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。

麦わら帽子 子供用 クララ/Clara[田中帽子]

ディノス

7,020

麦わら帽子 子供用 クララ/Clara[田中帽子]

職人の手仕事が生み出す、日本製の麦わら帽子。子供用ですが、伝統工芸としての手仕事はそのままに、デザインを現代風に取り入れて製品化しました。クオリティの高さと品格ある上質なかわいらしさが、夏をすがすがしく感じさせます。 毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 〜5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子〜1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。

麦わら帽子 子供用セーラー麦わら帽子 ルナ/Louna[田中帽子]

ディノス

5,940

麦わら帽子 子供用セーラー麦わら帽子 ルナ/Louna[田中帽子]

職人の手仕事が生み出す、日本製の麦わら帽子。子供用ですが、伝統工芸としての手仕事はそのままに、デザインを現代風に取り入れて製品化しました。クオリティの高さと品格ある上質なかわいらしさが、夏をすがすがしく感じさせます。 毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 〜5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子〜1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。

麦わら帽子 子供用麦わら帽子 ノラン[田中帽子]

ディノス

6,480

麦わら帽子 子供用麦わら帽子 ノラン[田中帽子]

職人の手仕事が生み出す、日本製の麦わら帽子。子供用ですが、伝統工芸としての手仕事はそのままに、デザインを現代風に取り入れて製品化しました。クオリティの高さと品格ある上質なかわいらしさが、夏をすがすがしく感じさせます。 毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 〜5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子〜1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク