メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ベビー玩具」検索結果。

ベビー玩具の商品検索結果全9,013件中1~60件目

磁石すうじ盤30[くもん]

ディノス

4,104

磁石すうじ盤30[くもん]

磁石で遊びながら楽しく数に親しめます。数の並びや数の感覚が高まる教具です。 【遊びかた】○磁石遊び磁石の駒が何にくっつくか試したり、駒どうしを近づけたり、駒を積み上げて遊んでみましょう。磁石盤に対する興味や関心を引き出すきっかけになります。○数字合わせ・数字順置き盤を3分の1に折り、1〜5までの駒を、数字に合わせて順に置いていきます。すべて置いたら、「1、2、3…」一つひとつ指さしながら数唱します。できたら、1〜10まで置いてみましょう。盤を3分の2に折り、1〜15まで、1〜20までの駒を置いていき、できたら、指さし数唱をします。盤をすべて広げ、1〜25まで、1〜30までの数字合わせをして、できたら指さし数唱をします。・ぱっと置きぱっと駒をランダムに手に取り、取った順に置いていきます。できたら、指さし数唱をしましょう。【ねらい】○数の並びや規則性に気づき、たし算・ひき算へと導きます。「数字合わせ→指さし数唱」をすることで、数の並びや規則性に気づくことができます。そのことが「次の数(+1)」「前の数(ー1)」を理解することになり、たし算・ひき算への力へつながります。○識別力を高めます。盤の数字と駒の数字を一つひとつ対応させていく遊びのなかで、子どもたちは数字の形のちがいを少しずつ認識していきます。○指先の感覚を高めます。駒をくり返し置く作業を通して、指先の運動能力を高めます。

L+Lパズル[くもん]

ディノス

3,672

L+Lパズル[くもん]

2つのL字形でできた6種類のピースをしきつめて、思考力を育む事ができます。ゲーム感覚で遊べるエルエルパズル。ピースを配置することで推理したり、図形感覚が高まる親子で楽しめる玩具です。 【遊びかた】(1)プレイボードを合わせます。(2)ステップカードを入れます。(3)窓にかかれたピースを用意します。(4)はじめに、ステップカードにかかれたヒントの所にピースを置きます。(5)残りのピースを使ってしきつめます。【特長】(1)2つのL字形でできたピースを、回転させたり反転させたりしてしきつめるパズルです。ピースは6種類なので、答えを推理しやすくなっています。(2)ステップカードにヒントとなるピースがかかれているので、「できた!」という達成感を得やすくなっています。(3)少しずつステップアップする32段階の問題で、「もっと難しい問題に挑戦したい!」という意欲を引き出します。【ねらい】○思考力を育むパズルを完成させるには、ピースの置き方を推理したり、残りのピースから配置を判断したりする力が必要です。少しずつステップアップしながら楽しくとき進めるうちに、推理したり判断したりする思考力が育まれます。○集中力を伸ばすヒントがかかれたステップカードを使って少しずつ難しい問題にチャレンジしていくことで、いつの間にか長い時間、集中できるようになっていきます。○図形感覚を身につける決められた空間にピースをしきつめるパズルでくり返し遊ぶうちに、図形の構成や合成・分解といった図形感覚を身につけることができます。

かまぼこ積み木 50枚

ディノス

3,240

かまぼこ積み木 50枚

小田原の森のスギでつくった蒲鉾板の「つみき」。シンプルな50枚の「かまぼこつみき」 は、子どもの自発的な遊びを育み、遊びを発展させる可能性を秘めています。一枚一枚の色や木目に個性がある無垢板を楽しんで… 「かまぼこつみき」は、小田原の森のスギでつくった蒲鉾板を使っています。軽くて柔らかいスギは肌触りが優しく、時間とともに味わいを増していきます。シンプルな「かまぼこつみき」 は、子どもの自発的な遊びを育み、遊びを発展させる可能性を秘めています。一枚一枚の色や木目に個性がある無垢板ならではの表情は、子どもの想像力を育む見立て遊びにも適しています。●赤ちゃんが口に入れても安心木そのものの色を生かした無塗装仕上げと、カラーオイル仕上げの二種類をご用意しています。カラーオイル仕上げには、子どもの健康と環境に配慮した日本製の自然塗料を使っています。●軽くて柔らかいスギの積木軽くて柔らかいスギは手触りが優しく、赤ちゃんが落としたり当たったりしても大きなケガにつながりません。また、すべての角を丸く仕上げてあり、安心して遊ぶことができます。無垢のスギは、時間とともに味わいを増します。●「小田原地魚づくり」の蒲鉾板小田原の特産品である蒲鉾。小田原蒲鉾協同組合では、平成二十三年から「小田原地魚づくり」を展開しています。今まであまり蒲鉾に使用していなかった様々な地魚を用い、地元の森のスギを蒲鉾板にしました。「かまぼこつみき」は、このブランドに使われているスギの蒲鉾板で作られています。細長い形は、節のある地元のスギから、できるだけ無駄のないように蒲鉾板を作るための工夫です。●おだわらウッドスタート小田原市では、東京おもちゃ美術館と連携し、おだわらウッドスタート事業に向けて取り組んでいます。「かまぼこつみき」は、この一環として開発した安全・安心なおもちゃです。...

パターングラム[くもん]

ディノス

3,240

パターングラム[くもん]

3cm四方の正方形の90ピースに印刷パターンが6種類。組合わせる事で創造力がどんどん広がるので、いろんなアートや図形になったりしながら楽しめます。 【特長】○ピースは3種類90枚、パターンは6種類。各辺3センチメートルの正方形の板の両面に印刷されたパターンはわずか6種類。しかし、組み合わせでできる形は無限です。各ピースが30枚ずつ入って全部で90枚なので、ボリュームもあり、二人以上でも遊べます。シンプルながら工夫次第でいろいろな創造力を広げることができます。○30枚60パターンのカード4ピース・9ピース・16ピースの組み合わせでできる形を作るカードが30枚。カードを見て、単純な図形から複雑な幾何学模様までステップアップしながら作ることができます。○遊びやすいトレイピースをのせるトレイがついています。4ピース用枠、9ピース用枠をセットすることで、ピースがしっかり固定され、小さなお子さまでも無理なく簡単に遊ぶことができます。○創造力がどんどん広がる作例。カードの形を作り終わったら、ガイドブックにある形を作ります。紹介する作例は84種類。動物や乗り物などいろいろな形が作れます。さらにオリジナルな形作りにも挑戦してみましょう。工夫次第、発想次第で、いくつでも作ることができます。

磁石かんじ盤[くもん]

ディノス

4,104

磁石かんじ盤[くもん]

絵合わせと漢字合わせで、文字への興味が高まります。動物や食べ物のイラストもかわいい。まだ、文字が読めない子供たちも、絵合わせ遊びをしながら楽しめます。 【遊びかた】○磁石遊び磁石の駒が何にくっつくか試したり、駒どうしを近づけたり、駒を積み上げて遊んでみましょう。磁石盤に対する興味や関心を引き出すきっかけになります。○色合わせ赤・青・黄など、同じ色合いのイラストの駒を探して置いてみましょう。○絵合わせ盤の「イラスト面」に駒と同じイラストを見つけて置いていきます。置くときに、「これは、いちご」「これは、かさだよ」と名前を教えてあげましょう。○文字合わせ盤の「漢字面」に、駒と同じ漢字を見つけて置いていきます。置くときに、「これは、いちご」「これは、かさだよ」と読みかたを教えてあげましょう。【ねらい】○漢字を覚えることで記憶力を高め、文字への興味を促します。漢字は、形に特徴があり、覚える手がかりが多いため、ひらがなよりも覚えやすい文字です。イラストと漢字をマッチさせる遊びをすることで、ことばを覚え、文字への興味を促すことができます。○識別力を高めます。盤のイラストや文字と駒を一つひとつ対応させていく遊びのなかで、子どもたちはイラストの形や文字の形のちがいを少しずつ区別して認識していきます。○指先の感覚を高めます。駒をくり返し置く作業を通して、指先の運動能力を高めます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク